2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 新作グランツーリスモ、クルマやコースは別料金 | トップページ | アメリカ市場 »

2006年9月22日 (金曜日)

CPUとメモリ

東京ゲームショウが始まりましたね。
PS3値下げとかモンスターハンターPC版とか、まあ色々と話題上がってますね。
PS3ですが、みんな買うのかな。
PS2で十分って気もするけどね。
ただ、新しいゲーム機の良い所ってのは、やっぱりCPUの処理速度向上とメモリ量増加だと思うのね。
PS2は発売当時からしてメモリ量少なくね?って感じだったんだけど、やっぱり少ないし。
CPUパワーも今となっては足りないとしか言えない。
PS3で出るF1ゲームの動画があるんだけど
リンク: IGN: Formula One 06 Video 1678842.
凄いよこれ。
こういうのを見ると、ああ、PS3っていうか高性能ゲーム機欲しいなって思う。
従来のゲーム機では実現出来なかった事が出来るのって素晴らしい。
作る側もメモリ足りなくて没った!とか、CPU処理出来ないんで出てくるキャラの数を減らすとか、そういう事しなくてすむならうれしいだろに。

昔SEGAがセガラリーを作った時の話なんだけど、高性能PCでラリーシュミレータを作って、それを現行のマシン(当時でいえばMODEL2やセガサターン)に合わせてスケールダウンして移植する、っていう話があったのね。
つまり開発側としてはアイディアや素材があってもマシン性能が足りなくて実現できていない部分が多いって事だよね。
そういう部分が減っていくと、もっと面白いゲームが出来るかもしれない。
楽しみだけど、そういうゲームがモリモリ出てくれないと、PS3やばいもんねぇ。
値下げして5万じゃあ、まあ高いわな。
サターンとかプレステもそれくらいしてたんだけどね。

« 新作グランツーリスモ、クルマやコースは別料金 | トップページ | アメリカ市場 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CPUとメモリ:

« 新作グランツーリスモ、クルマやコースは別料金 | トップページ | アメリカ市場 »