2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« リズラスズキ オーストラリアGPで2位表彰台 | トップページ | カラテカユカイ »

2006年9月18日 (月曜日)

鈴鹿を攻めました。疲れました

深夜にmotoGPの放送があったんで見てました。
雨のレースはタイヤ交換のタイミングで順位が変わる、運の絡むレースになってしまいがち。
今回のレースもちょっとそんな感じでした。
お陰でSUZUKIが2位になれたんだから、まあ良しとしますか。
マシン性能はまだHONDAなんかには全然追いついていないからなぁ。

でまあ、その深夜放送をりんだタンとメッセンジャーしながら見てた訳ですが、
終わったらりんだタンが「ツーリストトロフィーやりてぇ」とか言い出すわけですよ。
ついオイラもやってしまって、どうせだからとタイムアタックし始めたんですよ。
600ccのレース用車両で鈴鹿をアタックする事になった。
TTやるの凄い久しぶりで大丈夫かなと思っていたんだが、まあ割となんとかなった。
まずお互いアタックしてみたら、2分24秒くらい。
ここから詰めていかなきゃって感じなんだけど、全然うまくいかないんだわ。
S字とか逆バンクで終わる事が何度あったことか。
そんな状態でオイラは全然駄目だったのに、なんとりんだタンが2分21秒前半のタイムを刻みました。
フゴッ!
ばっちり繋がればそれくらいは出るかなと思っていた矢先にそのタイムか。
んでりんだタンは仕事なので、ここで終了。
残されたおいらは意地でもそのタイムを更新しなきゃならない訳だ。
オイラの腕が負けていても構わない、だがSUZUKIのマシンでHONDAに負ける訳にはいかないのだよ!
つーわけでそっから必死になって鈴鹿を攻略。
でも全然タイム出せないんだよねぇ。
なんか1つ目のチェックポイントまでに1.4秒稼いだのに、2個先のコーナーで追いつかれたりして。
本当、安定しない。
まあオイラが風邪気味で疲れているってのもあるんだけど、それにしても。
600ccとはいえレース用マシンってのがまずかったかなぁ。
パワーは市販車とそこまで変わらないけど、動きが軽快すぎる。
操るのが難しいよ。
Img_0002
でもまあ必死になった結果、どうにか2'19.718というタイムを出せました。
ただ、さっきも書いたけど、全然安定しないでこのタイムなんだよね。
おいらの区間最速だけ繋げて行っても、18秒台は行ける・・・たぶん17秒台とか出るはず。
でも出せないのは安定してないから。
プロのレーサーはレース用マシンで常に安定して同じタイムを刻むけれど、それがどれだけ難しいのか実感したわ。

ちなみに実際のレースではどれくらいのタイムが出ているのか見てみた。

2005年の鈴鹿ST600のポールタイムが2'15.845だった。

はえー!

« リズラスズキ オーストラリアGPで2位表彰台 | トップページ | カラテカユカイ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

2分15秒!?あと5秒か・・・・壁は厚いなw

2’19.354 がんばりますた。

2'18.574まで行けた。
19秒台は何度か出せたんだけど、18秒台はきっつかったよ。
とりあえず鈴鹿は疲れるんで、次は400ccノーマル、筑波やろう。
んが、今日は仕事の疲れもあるし、走らずに寝ます。
休憩日。
鈴鹿最速ラップのリプレイはメールしたんで、追っかけてみて。
そしてりんだのゴーストもメールしておくれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12377/11939497

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿を攻めました。疲れました:

« リズラスズキ オーストラリアGPで2位表彰台 | トップページ | カラテカユカイ »