2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« デストロイオールヒューマンズ | トップページ | ロスプラのプレイ動画 »

2007年1月11日 (木曜日)

お姉チャンバラ開発者インタビュー

リンク: ITmedia  D Games:大スクープ? お姉ちゃんが水着を着る理由が今、明らかに…… (1/2).

XBOX360版についての開発者インタビュー。
気になるところを抜粋。

(対応解像度がD3になっている事に対して)
僕たちはアクションゲームがかなり好きでして、結構フレームにこだわってるところがあるのです。
フレーム重視のゲームシステムがかなり盛り込まれてまして。逆に画質優先の30フレームにしちゃうと、ゲームの肝である爽快感が損なわれてしまうんです。


過去に「お姉チャンバラ」から「お姉チャンバラ2」にするにあたって、かなりマニアックにしてしまったんです。coolコンビネーションの判定が厳しかったり、魅せメインであまり実用性の無い技があったり。


「血の色をピンクにしたりとか、ゾンビを斬るとパーツが派手に飛ぶとか、そういった表現をおさえるよりは、Z指定で本当に大人向けのユーザーに合わせた演 出であったり、エフェクトであったり、18歳以上のユーザーにちゃんと向けて作っていった方がこのシリーズは適してるだろう」


正直な話、セクシーな女の子 の方がお客さんのひきが良いっていうところから、このシリーズが始まった感があります。ですが、中身はばっちり硬派なアクションを作ってるつもりです。


オンライン協力プレイのために本編のいろいろな仕様は捨てたくないんですよ。なのであえてやってない。タイミングが重要なゲームですから、ラグのせいでゲームがおかしなことになったりとかっていうのは絶対にしたくないというので外しています。

いやー、やっぱこのシリーズの開発者はこんなやつだったのか。
だとおもった。60フレームなのが重要なんだよ!なんて最高にイカスじゃないか。

« デストロイオールヒューマンズ | トップページ | ロスプラのプレイ動画 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デストロイオールヒューマンズ | トップページ | ロスプラのプレイ動画 »