2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« リオパラが凄い事に | トップページ | 知らない人と分かち合う勝利は格別だね »

2007年1月22日 (月曜日)

二輪車の排気ガスおよび騒音の規制強化

えーとネタ的には今更なんですが、二輪車の排気ガスおよびマフラーの規制強化が行われるんですわ。
排気ガス規制は、まあほら環境とか色々あるから。
絶対数の少ない二輪車の排気ガスを規制したって得られる効果は微々たるものであり、もっと他に規制するべき事柄があるんじゃないですか?
っていうのが本音ですが、こういう規制ってのは立場の弱いところから、ってのが世の常なので、まあしょうがない。
それに排気ガスがキレイになるのは良い事だしね。
ただ、この規制、かなり厳しい。
前回の規制で2ストが死滅しましたが、今度は空冷や油冷がヤバい。
まあヤマハが空冷4気筒でも規制をパスさせたのを見ると、絶対無理じゃないみたいですけどね。
でもキャブはもう駄目だ。
これからのバイクはインジェクション+触媒。まあ4輪と同じになるだけ、なんだけどね。

んで、問題は、騒音規制。マフラーの規制です。
これがちょっと色々と問題になっていましてねぇ。
ぶっちゃけると、すげぇうるさいバイクがいるんだ。まあビックスクーターなんだけどね。
あのテのが原因でバイクの騒音をどうにかしろ!って動きが盛んになっちゃった。
んでもってお上が規制すっかーって重い腰を上げたんだわな。
しかしそのやり方がハンパねぇ。
簡単に言うと、輸入車だろうが何だろうがガッツリ規制される予定で、このままだとマフラー交換禁止に近い。
じゃあまあノーマルで乗ればいいじゃん、と思ったら、輸入車が・・・。
これがこのまま通ったら、騒音規制のため販売禁止になる輸入車がたくさん出るんじゃね?
もしそうなったとしたら、外国メーカーがわざわざ日本向けマフラーを作るとは思えないし・・・もう乗れなくなんじゃね?って感じ。
問題になっているビックスクーターの爆音はもともとの規制をクリアしていない違法マフラーなのに、さらに規制を厳しくしてそれなりに音は大きいが騒音とまではいかない輸入車が乗れなくなるなんて、おかしいんじゃねーかなー。

これについて会社の人とか兄貴と話したりしてたんだけど。
兄貴からこんなメールが。
オートバイと自動車の一番の違いは(この場合原付は除く)

バイクはバイク好き相手にしかマーケットが出来ていなかったこと

オートバイを広めようとしたり新しい使い方や利用方法を提案したり社会と共存しようとするのが自動車と比べて少なかったからだと思う

勝手にコソコソやっていれば良かったものを…ま、そうも行かなかったのは重々承知の上だけど…影響も与えず与えられずの状態のしっぺ返しだと思う

あとHYSK各メーカーの二輪部門や輸入業者が政治的な世知に疎すぎたのでは???

原因はすべてバリバリ伝説時代のHY販売戦争だと思う

巳から出た錆

と言われちゃあねぇ・・・その通りだもん。
HY戦争は国内2輪の体力低下を招いてしまったんだよねぇ。
まあ、今回の規制がどうなっていくのか、じっくり見させてもらいましょ。
まあ大方、排気ガス規制はそのまま通り、FI+触媒が全車種に搭載になるけど、輸入車は除かれるだろう。
マフラーについては専門の団体が出来て、そこの認定を受けたマフラー以外は全部違法になる。もちろんその団体は偉い人たちの天下り先ね。でもこれのお陰でそれなりにマフラー交換は生き残る。
ってとこだろうなぁ。いいよグースさえ乗れれば。乗れなくなったら困るな。

« リオパラが凄い事に | トップページ | 知らない人と分かち合う勝利は格別だね »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リオパラが凄い事に | トップページ | 知らない人と分かち合う勝利は格別だね »