2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« バラしちゃったので | トップページ | 春だ一番 »

2008年3月24日 (月曜日)

せがた三四郎、バイクを語る

リンク: NMCA日本二輪車協会|ライダーズインタビュー.
せがた三四郎SUGEEEE!!!

「武道というのは、私から言わせると「散漫なる集中」「根拠なき自信」「応用」そして「臨機応変」です。これがなかったら武道の本当の実戦はまったくダメですよ。マニュアルじゃ戦えないんです。表裏一体が重要なんです。」

これは仮面ライダークラスの猛者じゃないと言えないセリフだなぁ。

せがた三四郎・・・いいやもう藤岡弘さんが言っているんですけど、

「今の日本はコンピュータと学問と情報の世界だけで計算して、知ったつもり、わかったつもりになっているだけです。実体験に基づいた感性でもって、涙を流し て感じて、友情で抱き合って、痛みや悲しみを一緒に知って、語り合って、そういうことを体感しているリーダーが今の日本にいないでしょ。それで全部がいび つになっている。」

というのが感嘆しつつ自分にも当てはまる事であり恐縮するばかり。
先の武道の話にある、マニュアルじゃ戦えない、臨機応変が必要だっていうのも凄く納得するね。
マニュアル化して誰でも出来る事が大切なのではなく、そういう状態をうまく乗り切る力こそが本当に必要なもの。
さすが三四郎だ。深いぜ。

« バラしちゃったので | トップページ | 春だ一番 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラしちゃったので | トップページ | 春だ一番 »