2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 式 | トップページ | 国内レースの世界から2ストロークが消える事に »

2008年7月20日 (日曜日)

ソウルキャリバーやるよ

先日、異聞が遊びに来た時にですね、PS2を引っ張り出して遊びました。
最初はゲイングランドだったんだけど、ソウルキャリバー3をやったんですよ。
結構熱くなりましてね。
元々二人ともアーケードゲーマーだったんで、その頃の杵柄と言いますか、しばらくやってると意外とゲームになってくる。
まあ少しプレイしていた(もう殆ど忘れた)我のほうが未プレイの異聞より若干有利でしたけど、知らない技とか出されたらもうアウト。
そんな感じだったんですけど、ソウルキャリバーといえばもうすぐ4が出るんですよ。
XBOX360とPS3で出るんです。
なんかね、いっちょやろうか?って話になりましてね。
でもXBOX360といえば、E3で60GB版が発表されたばかり。
たぶん日本にも近日中には導入されるであろうから、どうせならそっちが欲しい。
そこで、XBOX360を買ったけど今は使っていないであろう、ぱぴらたんから借りることに。
新型が出るまで借りたハードで頑張るぜ!
楽しみだなあ。

ちなみに、つい最近になってやっとこプレイ動画が上がってきたんですけど、グラフィック凄いねえ。
E3 08: 迫力の『ソウルキャリバーIV』対戦ムービーが複数公開
凄いなあと強く感じるのがセルフシャドウの使い方。
動画のところにある、ティラvsアスタロスなんかが分かり易いんですけど、火の灯った祭壇のような物があるんですけど、それの陰影が凄く綺麗。
それを見てまず思い出したのが洋ゲー。
洋ゲーは昔から、光と影の表現がうまかった。
初代Diabloとか、暗いダンジョンの表現が凄かったもんなあ。
ソウルキャリバーは和製ゲームで、しかもハードはXBOX360とPS3という超高性能ハードですが、そこまできてやっと洋ゲーの表現力に追いついたのか・・・なんて感じたりもしましたがね。
とにかく楽しみです。

ちなみに、ちょっと面白いのが、このソウルキャリバー4に纏わる噂話。
まずgamesparkでも記事になっていたのですが、HDDの話。
でかっ!『ソウルキャリバーIV』では8G超のHDD容量が必要?
ゲームをプレイするだけでかなりのHDD容量が必要かもしれない・・・って話なんですけど、XBOX360なんてHDD無いモデルがあるんですよ?
本当にHDDが何GBも必要になるのかなあ。ちょっと怪しい。
そして酷いのが、XBOX360版のダウンロードコンテンツ(DLC)について。
XBOX360版の追加キャラや服は有料ダウンロードしないとダメだ・・・って話。
アイマスでかなりの利益を得たであろうナムコならやるかもしれない・・・とは思うよね、確かに。
でもAmazonのレビューでDLC批判してる人とかいるのはどうだろうか。
しかもボーナスキャラのDLCは公式サイトで否定されているし。
・・・まあボーナスキャラしか否定していないって事は、DLCで追加衣装とかあるのかもしれませんけどね。
忙しい社会人の我としては、ぶっちゃけDLCの方が有難い・・・なんて意見もあります。

あと、HOW TO漫画である痛快!キャリバ道場は見ておきましょう。遊びたくなるかもよ。

« 式 | トップページ | 国内レースの世界から2ストロークが消える事に »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 式 | トップページ | 国内レースの世界から2ストロークが消える事に »