2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ZenfoneMaxのGPSが劇的改善した話 | トップページ | マッドキャッツのファイトパッドPROを加工しました »

2016年8月30日 (火曜日)

Zenfone MaxをAndroid 6.0にしたらSDカードにアプリが入れられなくなったよ

Zenfone MaxにAndroid 6.0のアップデートが来ました。

注意書きにAPP2SDが使えなくなるよ、と書いてありました。

App2SdってのはAndroid 5.0にあった、アプリをSDカードに入れる機能。

これがなくなっても、Andorid 6.0にはSDカードを内部ストレージとして認識させる機能が追加されているので問題なし、むしろ状況はよくなる。

そう思って6.0にアップデートしたんですよ。

そしたらZenfoneはSDカードを内部ストレージとして認識させる機能が無効になっていました。

おかげでアプリを10.48GBしかない本体ストレージにいれるしかなくなりました。

こりゃー流石にまずいってんで、まあオフィシャルではないんですけど、ADBコマンド使って

SDカードを内部ストレージとして認識させることにしました。

リンク: adbコマンド:Android端末(スマホ、タブレット)とWindows PCをUSB接続してadbコマンドを使えるようにするための手順の詳細.

まあこんな感じで、Java Depelopment Kit入れて、Android SDKいれました。

そんでもってコマンドラインからADBコマンド入れてSDカードのパーテションきりました。

リンク: Android 6.0 MarshmallowなXperia Z5シリーズでSDカードを内部ストレージとして使用する方法 – でこにく.

で結果がこれ。

Screenshot_20160830132359

なんかSDカードの名前が文字化けしたけど気にしない。

SDカードを3.63GBの内臓ストレージと11.13GBの外部ストレージに分けました。

アプリメニューから内臓ストレージのSDカードへ移動できるアプリは全部移動しました。

結果、本来の内部ストレージなら空きが6GBくらいしかないのに、SDカードの内臓ストレージ分が追加されて8.71GBの空き容量を確保できています。

これならPSO2esのフルインストールしても容量大丈夫そうだわ。しないけど。

ちなみになんでSDカードを全部内部ストレージにしなかったかと言うと、それはそれで困るんですよね。

内部ストレージ化したSDカードの中身は、ファイラーで見れないんですよ。

凄い不便。

なので、とりあえずSDカード側へ移動できるアプリだけ移動する容量確保して、ちゃんと外部ストレージとしての領域も残しておかないとだめかなーと。

« ZenfoneMaxのGPSが劇的改善した話 | トップページ | マッドキャッツのファイトパッドPROを加工しました »

コメント

はじめまして私もZenfone Maxを使用しているのですが6.0にしてからストレージが少なくて悩んでいた時にこちらのブログを拝見させていただきました。宜しければご教授願いますm(__)m

こんにちは。何がわからないです?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZenfoneMaxのGPSが劇的改善した話 | トップページ | マッドキャッツのファイトパッドPROを加工しました »