2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« グース用にHenlyBegins DH-709 シートバッグを買いました | トップページ

2018年10月12日 (金曜日)

FGOを始めて1年が過ぎました

先日、FGOを始めてから365日が経ちました。

Screenshot_20181004211546_2

つまり1周年です。おめでとう私。

そんな訳で、今日はFGOのお話をしていきたいと思います。

というのもですね、FGO始める前(つまり1年前)はですね、FGOに対するイメージって重い課金しかなかったんですよ。
ついったとかでみんな重課金重課金言ってるし、ちょうどマーリン26万円とか流行ってましたし。(気になる人はググってみて下さい)

そんな私がちょっとした気まぐれで開始したFGOを1年プレイして、実際にはこんなゲームだったよ!っていうのを報告していきたいと思った訳ですはい。

でもクソ長文になるので、先に結論だけ書きますね。

FGOで最も大切なシナリオは無課金で楽しめる
重課金で騒いでいるのは一部の声が大きい人だけだから心配せず遊べ
お金を払わず奈須きのこのシナリオが読めるなんて幸福以外の何物でもない
・・・ただし、課金したくなる誘惑に勝てるかどうかは分からない

さて、まず私のFate歴から話しておきます。

もう14年ほど前ですかね、Fate stay/nightをプレイした日はそこから2徹しました。
あまりに面白くてやめられなくなりました。本気で。
眠い、眠いんだけど話の続きが気になって寝れない!!!って2晩寝ないで3日通しプレイしました。
もちろんガチ泣きしました。
面白過ぎて。
奈須きのこ作品は初めてでしたが、いやぁ素晴らしかった。
良い経験でした。

もちろんhollow/ataraxiaもやりましたよ。
あれも素晴らしいお話でしたよね・・・あんまり移植されてないのが残念だ。

次のPSPで出たEXTERAとかは残念ながら機会に恵まれずプレイしなかったんです。
今考えてみると惜しい事です。

で、FGOですよ。
最初はね、出たらプレイしようと思っていたんですよ。
でも出た直後の長期間メンテや重課金、バグなど散々言われてて、そのころまだスマホも持ってなかったし、CCCよろしくパスしていたんです。

ですがある日、珍しく時間があるときにですね。
「スマホゲームのアズールレーンはアクションゲームなのに処理が軽い」という話を聞きました。
私が持っているスマホは、今も現役なんですがAsusのZenfone MAX(初代)で、CPUはSnapdragon410という今から考えるとゴミみたいな性能なんですよ。
Antutuベンチマークで3Dが700点くらいしか出ないやつ。
ちなみに最新のZenfone5Zなら10万点超えるんですが、それが700点ですよ。
FGOがゴリゴリの3Dゲーじゃないとしても、まあマトモにプレイできなさそうな雰囲気じゃないですか。
で、アズールレーンはどうなんだろう?と試しにプレイしてみたら、本当に軽くて普通にプレイ出来て、いやぁ驚きましたね。
と同時に「スペック低くても意外と遊べるのか」と思ったんです。
で、アズレンはそんなにやる気なかったので即削除したのですが、ものの試しにFGOもやってみようとインスコしちゃった訳ですね。
ええ、まさかシナリオ殆どが奈須きのこだと思ってなかったので、14年前の様にグイグイ引き込まれちゃいました

戦闘シーンはかなりコマ落ちしてますが、一応、動くんです。
本当、カクカクですけどね。
でもFateの魅力は奈須きのこの書くシナリオなので、戦闘シーンがカクカクでもそんなに問題なかったんですよね。

なので奈須きのこ作品を読める!というだけでプレイする価値ありだったんです。

そのまま読み続けて・・・この辺りではまだ本気でプレイする気はなかったんですがね。
最初の特異点に出撃する事になったんですよ。
それが2004年の冬木市なの。
ちょっとまってそれはFGOじゃなくてFate stay/nightでしょ!?え?行っちゃうの???
って、さっきまで思い出していた「14年前」にストーリーが向かっていく訳です。

自分の中で盛り上がらない訳がない。
わぁ・・・奈須きのこの文書楽しい・・・久しぶり・・・なんて思い出していたら、その思い出の中に無理やり連れて行かれたんですから。
これ完全にstay/nightのファンへ向けたサービスですよね。

そしてたどり着いた冬木市は街が燃えていて、これは冬木市の大災害、Fate stay/nightの10年前にあった事件・・・でもそれはs/nの10年前だから時代が合わない・・・?って混乱したまま進んでいくと、いつもの調子でやってきたクーフーリンの兄貴がキャスターになっているの。
ここで「これは貴方の知っている聖杯戦争じゃない」って言われた気がしたんです。
14年前に面白さだけで私の眠気を押しのけていったあの聖杯戦争、それが原作者・奈須きのこの手によって、新しく生まれ変わったんだぞ!って宣言をされた。
そう感じたんです。

Screenshot_20181012114941

もうね、震えましたよ。

stay/nightと、hollow/ataraxiaと、そして虚淵玄のFate/ZEROで体験した、そう、体験したという言い方が正しいと思うんですけど、その聖杯戦争に14年ぶりにまた参戦できる。
こんな嬉しい事はない。

そこからはもう、永遠の中二病患者を虜にしてやまないカッコイイ物語が、次から次にやってくる訳です。
Screenshot_20171127013022
FGOは私がプレイ開始した時点で既に2章が始まる直前、もう2年分くらいのストーリーが貯まってましたから、やってもやっても先がある。
DDDを14年経っても完結させられない奈須きのこが、こんなに沢山シナリオを書いているなんて信じられますか!?
読んでも読んでも物語が尽きないなんて、天国ですよこれは!
そんな訳でFGOをプレイしてからというもの、毎日に楽しみが増えました。
ありがたい事です・・・。

さて、ここまではFGOの良いところを書いてきましたが、プレイ始める前に私が思っていた不安がどうだったのか。
ぶっちゃけ課金についてなんですがね
これはプレイして驚いたところなんですけど。

全然いらないんですよ。
本当に。

まず私はFGOプレイする前からスカサハがとても好きで。
なんせ、あのクーフーリンの師匠ですからね。
なのでFGOでも是非手に入れたいと思っていました。
ですがスカサハは常に手に入るわけではなく、稀に「今回のガチャはスカサハが手に入るよ」みたいなのが来るのを待たないといけない。
なのでそれまでは「有料ガチャはやらない」と決めていたのです。

だってマーリン26万円でも出なかったんだよ?
スカサハがその1/10で来てくれたとしても2.6万円分のガチャが必要。
プレイし始めた最初はガチャの素材がモリモリ貰えますが、どうぜ中盤くらいからもらえなくなって課金しないとダメになるのは分かっているから、これは全部スカサハに取っておく
よってストーリーを進めるのも何をするのも無課金で手に入るサーヴァントだけで進める!って決めたんですよ。

だからもう戦力がキツいキツい大変・・・と思ってたんですけどね。
FGOは他のプレイヤーから1人サーヴァントを借りてプレイするんですが、もう2年やってるコンテンツだから、猛者ばかりなの。
フレンドサーヴァントさえいればサクサク進むから。
自分のサーヴァントが弱くても全然平気
もし勝てなくても、令呪を3画使えば全員復活するからまず勝てる
令呪は1日1画復活するから、3日あればまた全員復活できる。
これならシナリオを進めていて困る事なんでまずないですわ。

なので本当にスカサハピックアップの日まで有料ガチャを回さずに行けました。
プレイし始めて3週間で始まったハロウィンイベント、メカエリチャンだって入手できましたからね。
ちゃんと最終再臨して、宝具レベルも5まで上げられたよ。
そんな訳で、当初の不安材料であった課金については、シナリオを進めるうえでは、まったくの不要であると断言できます
いりません。

まあ、令呪が無い状態でコンティニューするには課金アイテムである聖晶石が必要ですけどね。
でも聖晶石1個なんて、有料ガチャの1/3しか価値がない訳ですよ。
どうせ有料ガチャなんて麻婆豆腐かワカメにしかならないんだから、コンティニューで1個使っても惜しくないレベルの話です。

しかしそうなりますと、何故課金不要のゲームで課金が問題になるのか、って話になりますよね。
それはもう簡単で、FGOに出てくるキャラに魅力がありすぎるからです。
Screenshot_20180408171357
これはねーもう仕方がない。
シナリオは面白いし、出てくるサーヴァントは魅力的だし。
本当にね、低レアも含めて、みんな良いキャラなんだよ。
そうじゃなきゃ英霊になれないんだけど。

で、ですね。
FGOはレア5サーヴァントがガチャで出る確率が1%しかないんです。
しかも沢山いるレア5の中からどれかが出る訳ですから、目当てのキャラが欲しい!って思ってもまず出ません。
なので、「あのキャラが欲しい」じゃなくて「幾ら課金してでもあのキャラを手に入れてやる」って思うと、もう止まりません。
幾らあっても手に入るかどうか分からない訳ですよ。
それがこのゲームの怖いところで。
ゲームのための課金じゃなくて愛のための課金になる訳です。

ですが、その点、私は大丈夫。
なんせ私の最推しサーヴァントはセイヴァーさんですが、もうね、彼女とは14年の付き合いなんですよ。
そこまで必死になって課金することはありません。
今更、証明不要なんです、私のセイヴァーさんに対しての思いは。
・・・なーんて言っていたら呼符でセイヴァーさん来たので、本当、縁ってあるものですね。

Screenshot_20180202081329

まあそんな訳で、長々と書いてきましたが、FGOはとても良いゲームという事です。
本当、みんなやるべきだと思います。
何度も言うけど、奈須きのこ作品が読めるなんてすごいんだぞ!
本当、どうしてあの作者が書き続けていられるのだろう?と不思議になるレベルですわ。
DDDも最終巻だしてよね。

さて、ここまで読んでくれた人が、Fateシリーズ全然知らない・・・て事は、あまりないと思いますが、もしかしたらあるかもしれないよね。
なら、まず最初に原典であるFate stay/nightも今なら無料で遊べるので、遊んでみて欲しいな。
http://www.fate-sn.jp/
これ、私が2徹した、あのFate stay/nightですからね。
あれの1周目だけとはいえ、無料でプレイできるんだから、良い世の中になったもんだ。

最期にFateシリーズを全部まとめた公式動画を貼っておきます。みんなで遊ぼうFGO!

« グース用にHenlyBegins DH-709 シートバッグを買いました | トップページ

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グース用にHenlyBegins DH-709 シートバッグを買いました | トップページ