2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2016年12月13日 (火曜日)

マッドキャッツのファイトパッドPROを加工しました

スト5買うときに一緒に購入したマッドキャッツのファイトパッドPROですが、プロゲーマーにスポンサードするほどのメーカーだからと思って期待していたけど酷い出来で、十字キーは使い物にならないし、丸ボタンは凹んだまま戻ってこない事があるという困ったモノでした。

でもこれバラして調整すれば良くなるという話を聞いたのでやってみました。
保証は無くなるでしょうが気にしない方向で。

続きを読む "マッドキャッツのファイトパッドPROを加工しました" »

2012年9月24日 (月曜日)

PlayStation VITA版 Mortal Kombatを購入

Amazonで格安になっていた、PSV版MKを購入しました。
リンク: Home » Mortal Kombat.
モータルコンバットといえば究極神拳で有名な残虐格闘ゲーム。
PSV版はシリーズでいえば9作目。
我自身も久しぶりのモータルです。
しかし数年ぶりにプレイしたMKは、なんかもう、本当に目から鱗というかなんというか。
いやね、MKといえば、メガドラとかスーファミの時代だと、酷い洋ゲーの代表の1つなのよ。
MKといえば、
何故かキャラクターが実写取り込みでキモい。
そもそもキャラクターが変。キモい。
技の動きが変。キモい。
キャラクターのボイスが変。キモい。
難易度が鬼畜っていうかクリアできない。
究極神拳が超グロい。

等など、まあとにかく当時の日本を代表する格ゲーであったスト2と比較するとまあそれは凄いゲームだったのよ。
大好きでしたけどね。私は。
でまあ、そんなMKのイメージを持ってプレイした訳ですけど、いい意味で裏切られました。
普通に良ゲーですこれ。
いやマジで。
これって凄いことなのよ。モータルコンバットが普通に良ゲーだなんて。
ある意味、あってはならない事じゃないかな。
違うか。
まず先に上げた点を1つ1つ説明して行きましょう。
1.何故かキャラクターが実写取り込みでキモい。
MK4からポリゴンキャラクターになったのですが、今作もポリゴンです。
モデリングは今時の最新作と比較すると少し作りこみが甘いかもしれませんが。
2.そもそもキャラクターが変。キモい。
相変わらず変な格好で安心です。
今作はストーリーモードがあるのですが、それをプレイすると、ある程度キャラ同士の相関が見えてきます。
ああ、こいつはこんな凄い格好なのに良い奴側のキャラなのか、とか、こいつ絶対悪人面だけど、良い奴側だったのか、とか、もう全員悪人に見えるゲームなのに、実は善人キャラが多いことにびっくりデス。
3.技の動きが変。キモい。
これは超改善しています。
実写取り込みの頃は、そもそもコマ数が少なくて、動きが唐突だったんですけど、3Dモデルになってからはそんな事はないんですよね。
相変わらず変な軌道で動くアクションはありますが、昔ほどの奇抜さはありません。
4.キャラクターのボイスが変。キモい。
相変わらず変な叫び声で安心です。
5.難易度が鬼畜っていうかクリアできない。
難易度ノーマルで、コマンドを全然知らないキャラでも、ストーリーモードはサクサク進める難易度。驚きですね。
6.究極神拳が超グロい。
史上最大のグロさで安心です。
という訳で、本当、凄い良ゲーですよこれ。
ストーリーモードなんて、ロード画面が全くないですからね。
プレイし始めて、途切れる事がないなんて素晴らしい。
日本のゲームも見習うべきだよこれは。
いや本当、2700円で買えていいゲームじゃないっつーの。
これはみんなプレイするべきですよ。

2012年4月22日 (日曜日)

TRIALS EVOLUTION

TRIALS EVOLUTIONやってます。
http://www.redlynx.com/trials-evolution
楽しいよ!



2010年3月14日 (日曜日)

シュタインズゲートをクリアしました

という訳で、シュタインズゲートをクリアしました。
リンク: 想定科学ADV STEINS;GATE OFFICIAL WEB SITE.
知らない人のために簡単に説明すると、XBOX360用のアドベンチャーゲームです。
発売後から凄く面白いと話題になっていたのですが、いつか遊ぼうと思ってはいたが未プレイだったんです。
でも先日、XBOX Liveで体験版を遊んでね・・・その翌日に製品版を買ってきましたよ。
そこからもう、とにかく時間があったらシュタインズゲートをプレイしていました。
でも嫁と一緒にやっていたので、どちらかが不在の時は進められませんでしたけどね。
ちなみにプレイ時間は35時間。
設定資料集も一緒に購入したのですが、ネタバレを避ける為に、今日まで封印していました。
全EDを観たので資料集も解禁です。ヒャッホー!

とりあえず、XBOX360ユーザーには、無条件で勧めて良いレベルの超良作なのは間違いない。
特に理系の人なら楽しめる事間違いなし。なんせジャンルが「想定科学アドベンチャー」。
このジャンルについて電撃オンラインの開発者インタビュー(未プレイの人は7ページ以降見ちゃ駄目)にある説明がこれです。
本作に出てきている理論部分は、すべてまだ仮説として存在しているもので確定はしていないんですよ。でも、“今後はどうなるかわからないよ”というところ から“想定”となっています。また、“SFではない”という意味もこめられています。
なるほど、って感じです。
現代物理学の多くは屁理屈みたいなもんで、たぶんこうだろう・・・実際に試せないけど、っていうのが多いみたいですからねぇ。
ちなみに相対性理論によると物質が高速まで加速すると時間が停止して質量が無限大になる・・・って話とか、トロステのマイクロブラックホールの回とか、そういうのを事前に知っているとまた楽しめます。

簡単にストーリーも説明を。
主人公・岡部倫太郎は、大学生にもなって自称「狂気のマッドサイエンティスト」な重度の中二病かつ邪気眼持ち。もちろんネラー。これはひどい。マジで。
そんな彼は秋葉原に部屋を借りて、総勢3名という小さなサークルを作っている。その名も未来ガジェット研究所。光線銃型のリモコンとか、地雷型の超瞬間加湿器とか、凄く下らないアイテムを作っています。
しかしそんな未来ガジェット研究所が作った8つ目のアイテムには予想していなかった機能がある事が分かり、そこから物語が始まります。
主人公の中二っぷりが非常に痛い、とても痛い・・・と思っていたら、ある日を境に状況が一変、とてもシリアスなストーリーになります。
そして主人公を待つ悲しい最後。最初のノリは何だったんだろうな!ってくらい、後半はシリアスです。
でも、全EDを観終わった今なら言える。
中二病ってこんなに格好良かったんだな!
いやマジで。中二全開の台詞で鳥肌立つほど感動するなんて、もう無いかもしれないわ。
とにかくSteins;Gateはお勧めのゲームです。みんな遊べ!
なんせこんな面白いゲームなのに、遊べるのが今の時点ではXBOX360ユーザーに限られているんだぜ!?
これはおかしい!
もっと多くの人が遊べるようにするべきだ!
だが、電撃のインタビューに以下のような話があった。
『カオスヘッド ノア』を開発してみて思ったのが、AVGを作るうえで“表現の幅”の制約を考えずに開発できるハードがXbox 360しかなかったんですよ。今回も、「アレをしちゃいけない」「コレをしちゃいけない」と気を使いながら作るのではなく、自分たちの作りたいもの、見せ たいものを作ることを考える上では、やっぱりXbox 360しか選択肢がなかったんです。
これってつまり、一部の表現・・・コンシューマだとエロ方面は絶対禁止なんで、そうじゃない方面・・・残酷描写とか、グロ表現とか、そういう部分の事なのかな?それがXBOX360なら許されたけど、別のハードでは許されなかった、という意味?
だとすると本当にXBOX360以外では遊べないゲームになるかもしれない。
それは勿体無い。
もっと多くの人に遊んでもらうべきゲームだ。
でもそれも難しい可能性があるんだから、じゃあせめて既存のXBOX360ユーザーはこのゲームを遊ぶべき。
Amazonのレビューもそんな感じで埋まってるよ。みんなやれ!って。なんせこんなに面白いのに、日本で不人気のゲーム機でしかプレイできないんだからなぁ・・・。

2009年8月14日 (金曜日)

MH3が2980円で投売りされている件について

娘が泣いて仕方が無い時は、だっこして揺らしながら歩き回るしかないです。
そうしている時は何も出来ないので、仕方なく考え事をするんです。
今日はせっかくなので、MH3が2980円で投売りされている事について考えていました。

まずは大本の記事であるこちら!
リンク: 第30回:予想を遥かに超えた状況。 - 『メッセサンオー稲越のテレビゲームの売りかた』.
ビックが本数限定とはいえ、出たばかりのMH3を2980円で投売りしている様です。
いやー、MH3はWii期待のビックタイトルなハズなのに、どうしたんでしょうね?って感じです。
・・・個人的にはこの値段は適正価格なような気がしますけど・・・。

で、まあ、どうしてこういう状況になったのかを、まあボーっと考えてみたんです。
大前提として、投売りされるゲーム == クソゲー・・・という訳ではない、というのがあります。
投売りされるゲームはつまらないから安く売られるのではなく、需要と供給が不釣合いだから投売りされるのは、まあ分かりますよね。
つまり、「MH3はこれくらいは売れるだろう」と予想された本数ほど売れなかった、という訳。
投売りされている事実から分かるのは、それだけ。
それ以上の事は、誰にも分からない。想像するしかない。

じゃあ次は、なぜ予想されたより売れなかったのか。
まず、カプコンは100万本出荷しました。
リンク: 株式会社カプコン | カプコンの人気シリーズ最新作『モンスターハンター3(トライ)』の初回100万本出荷が確定!.
この出荷本数が多すぎた・・・というのは間違いない訳ですね。
なぜカプコンは多く出荷したのか?
全部売れると思ってやったのか?
たしかにWiiは国内だけで800万台を販売している、今最も人気のあるゲームハードです。
リンク: Wiiの国内累計販売台数が800万台を突破 - ファミ通.com.
しかし100万本といったら、Wiiユーザーの10人に1人が買っても捌ききれません。
初回出荷としては多すぎる・・・と素人目に考えられる本数ではないでしょうか?
ネットワークゲームは発売直後が最も盛り上がるのですから、買えなかった・・・というユーザーは居ない方が良いに決まっています。
だから買えないよりマシなんですけどね、もちろん。

ではなぜ、ワザと捌ききれないほどの本数を出荷したのか?
想像になってしまいますが、任天堂も一目置く人気タイトルなだけに、初回出荷100万本とか大きく出ないと格好が付かない状況だった・・・のではないでしょうか?
なんせWiiオフィシャルサイトにインタビューが紹介されています。
リンク: Wii.com JP - 社長が訊く『モンスターハンター3 (トライ)』.
これによると、新型コントローラーや新色は任天堂がカプコンに協力を仰いで作った様子。
任天堂はMH3に、よっぽど期待していたんでしょうね。
そんな状況になれば、売る方としても、とりあえず初回100万本とか大きく出ないと格好つかないじゃないですか。
過去にP2Gでは300万本以上という本数を販売しています。
リンク: カプコン「モンスターハンターポータブル 2nd G」.
それに対して「正直、初回出荷は売れて50万本くらいかな・・・」なんて現実的な本数を出荷しよう物なら、任天堂は「こんなに協力してやったのに、そんな弱気?大丈夫なの?」って心配するじゃないですか。
協力してくれた任天堂をガッカリさせない為にも、MH3の初回出荷100万本!・・・たとえ全部売れなくもて、それくらいのアピールは必須だった。
そういう事情があったのではないか?というのは、想像ですけどね?考えられます。

じゃあ何で任天堂はMH3にそんなに肩入れしたのでしょうか。

続きを読む "MH3が2980円で投売りされている件について" »

2009年5月31日 (日曜日)

新型PSP

リンク: ソニーの新型PSPは「PSP Go」、大容量メモリなどを搭載して大作ソフトも複数投入へ - GIGAZINE.

GranTurismoPortableがずっと出なかったのは、これが出るまで待っていたからなのかなぁ。
なんにしろ楽しみですね。

2009年5月28日 (木曜日)

ジルオールがアクションゲームに・・・

リンク: トリニティ ジルオール ゼロ.

何を間違えたのか、無双アクションに。

返せ!我のジルオールを返せ!!!

2009年5月24日 (日曜日)

ライバルなど、いない。

リンク: THE KING OF FIGHTERS XII|ライバルなど、いない。.
新しいKOFのキャラの動きがアニメのように滑らか。
といううわさを聞いたので実際に動画を見てみたんだが
どうみても堕落天使にしか見えない。
壬生灰児。

2009年5月16日 (土曜日)

マッスル行進曲

リンク: マッスル行進曲 | バンダイナムコゲームス公式サイト.

ゲームのイメージ的には塊魂のようなポップな印象。でもマッスル。
ゲーム内容はヌンチャクで、指定されたマッスルポーズを取るというもの。

もうね、

あんなに欲しくなかったWiiを・・・買う時が来た!

2009年5月13日 (水曜日)

日々是遊戯:これからの季節にぴったりな「スペースインベーダー」風アイスメーカー - ITmedia +D Games

リンク: 日々是遊戯:これからの季節にぴったりな「スペースインベーダー」風アイスメーカー - ITmedia +D Games.
これは欲しいかも。ジュースで色のついたインベーダー作りたいな。

より以前の記事一覧