2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2008年5月27日 (火曜日)

「WILLCOM 03」発表

Willcomの新製品発表会にて、W-ZERO3の後継機であるWILLCOM 03が発表されました。
少し前に発表されたWILLCOM D4はOSがWindowsVistaであり、WindowsMobileで動作していたW-ZERO3の後継機とは言えない部分がありました。
しかもD4発表の頃から「もう1つ型番が存在している」という話があったので、真の意味での後継機が出るだろうと予想していましたが、こんなに早く出るとは。
OSはWindowsMobile6.1、スライドキーボードはもちろん装備、面白いのは液晶下のキー。
実際のボタンがあるのではなく、液晶か何かでボタンを表示させて操作するイルミネーションキーというのが付いています。
ワンセグも付いているし、カメラもAF付き200万画素。
なかなかの高性能であり、ゲイツ様も大絶賛です

D4はスタンバイ状態では電話受信できないという弱点があり、HDDもあるので電池の消費も心配です。
03ならWindowsMobileなのでそこらへんは安心。
これは買うしかない。うん。D4ではなく03にしよう。
色はピンクだな。

2008年4月14日 (月曜日)

WILLCOM D4発表・・・神はどこまで僕らを試す

リンク: WILLCOM|WILLCOM D4.
すいませんタイトルに深い意味はありません。

愛機W-ZERO3の後継機が発表されました。
3の次なだけあって4です。
しかしそのスペックは凄い。
CPUはIntelのモバイル用新型CPUであるAtomを採用。このCPUは超小型かつ超低電圧動作(Core2DUOの1/10以下)なのに、処理速度は1.3GHzというソコソコの性能を出せるのが強み。
OSはWindows Vista・・・ウンコビスタです。
まあウンコビスタ対策かメインメモリは1GBあります。
40GBのHDDも搭載。
5インチディスプレイの解像度は1024x600です。

面白いのはBluetoothでの周辺機器。
外部映像出力+無線キーボードがあるので、D4を通常のディスプレイに繋ぎ、無線キーボードで操作なんてことも出来ちゃう。
Bluetoothハンドセットという電話の子機みたいなのもあるよ。
ここらへんについては専用サイトの動画を見ると雰囲気がつかめるかと。
まあこのプロモほどスイスイ動くのかどうか現時点では不明ですけどね。

弱点としては、W-ZERO3で出来た本体単体での通話がサポートされていない事かな。
電話するには本体にマイク&イヤホンを接続するか、先ほどのBluetoothハンドセットという子機が必要になる。
まあマイクとイヤホンなんてやってらんないので子機一択ですけど、そうなるとつまり本体+子機の2つの端末を常に持ち歩く事になる訳で・・・うーん。

まあW-ZERO3はギリギリ電話に分類可能だったけど、D4はもうPHS通信システムを内臓した小型PCですね。そう考えれば通話が不便なのも致し方なし。
バイクで出かける時とかが心配だなあ。荷物が増えるのは嫌だ。かといって出先でインターネット出来ないのも不便だし。
あと電池の持ちは・・・アレでしょうね。いくら低電力動作するCPUがあってもHDDを載せて綺麗な液晶を光らせては、電池がいくらあっても足りない。

素晴らしいところはOSがWindowsMobile・・・まあCEですが、そういった専用OSじゃなくて通常のWindowsになったところ。
つまりあれですよ!これにFate/stay nightとかそのままインストールして遊べる訳ですよきっと!
これはヤバい!

あとこのマシンは自宅のメインPCより高性能です。

2008年3月 5日 (水曜日)

WILLCOMがなんだか凄いのを作るらしい

Willcomが何だか凄いマシンを作るそうです。
W-ZERO3の後継ではないが、まあ似たような物かな・・・?
リンク: WILLCOM|~世界初、インテルの最新CPU「インテル� Atom™ プロセッサー」搭載~新しいモバイルコミュニケーションマシンの開発について.
WindowsMobileじゃなくてWindowsVistaが動く、Intelの最新CPUであるAtomを使う、モバイル端末。
今年の6月だそうです。
ええ、実物を見てから判断になりますが、ほぼ乗り換える事になるでしょう!

2007年6月 8日 (金曜日)

Advanced/W-ZERO3 [es]発表

ちゅーわけで発表されますた。
リンク: Advanced/W-ZERO3 [es]:シャープ.
esの後継機であり、従来よりとてもスリムなデザインになりました。
マシン性能も、もちろんとても高性能化。
特徴的なのがカーソルキー。
iPodのように、ボタンを押すだけではなく、なぞるという使い方も可能。

いやぁ、たぶん実物を見たら、ヨダレが出るほど欲しい機種だろうな。
・・・が!私はesではなくW-ZERO3の後継機が欲しいのだ!
スルーする・・・予定・・・だっ!

2007年4月13日 (金曜日)

W-ZERO3の後継機、この夏

さて、いよいよW-ZERO3の後継機の存在が公式に発表されました。
専用HPも作られて、今年の夏に発売のようです。
また端末価格5万とかなりそうなので、今から貯金ですな。

2007年1月23日 (火曜日)

W-ZERO3死亡

W-ZERO3のメールボタンが数日前から不調。
キーボードを閉じた状態だと、押しても反応がない。
キーボードを出した状態だと正常に反応するんだけどねぇ。
こりゃあどうしたものかと思って色々テストしてみて、そこで初めてわかった。
終話キーがまったく反応してねぇ。
いやぁ電話なんてしないから、このボタンが壊れてても全く気づかなかった。
終話キーはキーボードを開いていても閉じても、どうがんばっても駄目。完全に壊れたみたい。
うーん、壊れる原因がわからないなぁ。
あれかな、数日前に持っているときに落としたけど、その程度で壊れるかな・・。
もしかしてリセットしたら直るんじゃね?という淡い期待をしてリセットをかけてみた。
そして気づいた。

 

電源入れるボタンって終話キーじゃん。

 

ちゅーわけでZERO3死亡。電源入らなくなりました。
他のキーは生きているみたいなんだが、電源を入れるキーが死んでる。
そして自ら電源落としちゃった。
明日ウィルコムストアに修理に出してくるお。
というわけで、おいらにメールや電話しても繋がらないんで宜しく。

2006年11月27日 (月曜日)

カメラほしいなぁ・・・お金ないなぁ

最近ねー写真がねーうまく撮りたいという気持ちが増えてきているのよねー。
写真って難しい。
ためしにRioの写真を撮ってみたんだが、これも光量の足りない室内で狭い場所だが背景をボカすよう気を使って撮ってみた。
でね、うまく撮れるとうれしいんだわ。
PCで見てみないとちゃんとわからないから、うわ、よく出来てるじゃん!みたいな。
思ったとおりいくと楽しいわ。

部屋の中だと光源を確保できないから辛いよなぁ・・・でも考えてみれば室内会場なんかもそうなんだよね。
となると、そういう場所でもちゃんと撮影できるカメラが欲しいなぁ・・・。
あとズームとピントを手動で調整できるカメラがほしいなぁ・・・柵の向こう側から撮影しているときに、ピントが柵に合うとむかつくのじゃ!

しっかし、撮影ってのはこんなに面白いもんで、そうなるとモーターショウなんかでお姉ちゃん撮っている人の気持ちもわかってくるわ。
人って難しいんだよ、撮るの。すげぇ。
車もだけど。
そんな車とお姉ちゃんがいっぺんに撮影できるんだから、そりゃあ車に興味のない人もいくわな。

2006年10月24日 (火曜日)

ソフトバンクの新しい料金体系がお得どころかぼったくりな件

リンク: ブログちゃんねる:ソフトバンクの新しい料金体系がお得どころかぼったくりな件.

さすがYahoo!
俺たちに出来ないことを平然とやってのける!
そこに痺れる!憧れるゥ!

2006年10月21日 (土曜日)

私は最初からドコモに決めている

リンク: ラジオCM : 古谷徹・池田秀一「コスプレイベント」篇 | 企業情報 | NTTドコモ.

会社で話題になったドコモのラジオCM。
なんと出演が古谷徹と池田秀一・・・もうこの時点で終わってるw
そしてそのバリエーションの中のコミケ編が・・・あまりに・・・。
これいいのか?公共の電波で放送して。

ちなみに私は池田秀一の声が大好きです。
THEスナイパー欲しいぜ。

2006年10月14日 (土曜日)

焦点距離

異聞の人から「狭いところで広く取れるカメラってない?」って聞かれた。
どうやらダーツをやるときに写真に撮るつもりのようだ。
ダーツバーとかって、そりゃああんまり広くはないだろうから、けっこう大変だよなぁ。

この狭いところを広く撮るってのは、けっこう難しい、かつ重要。
なんせモーターショウなんかいくと、車は目の前、後ろは人の壁、みたいな状況はよくある。
そんなときに車の全体像を撮るには、狭いところで広く取れるカメラが必要だからね!

さて、そんな狭いところで広く・・・なんだけど、一番簡単なのは、カメラのレンズの焦点距離ってのを見ればいいんだ。
焦点距離については、デジタルアリーナの記事がわかりやすい。
簡単に言えば、この焦点距離の値が小さければ小さいほど、近くのものを大きく撮れる。
デジカメでもビデオカメラでも、この焦点距離をチェックして購入すればいいのさ。

・・・ちなみに最近この焦点距離の低いカメラが流行っているんだけど、昔はひどいもんだった。
どのメーカーも何倍ズーム!みたいな分かりやすい性能ばっかり追いかけてて、焦点距離の低い広角カメラが欲しくても選択肢が無かったからなぁ。

ちなみに写真の宿命として、この焦点距離が少なくなると、写真が外側から歪みます。
近くのものを広く撮ろうとすると、どうしてもそうなるんだよ。
焦点距離が8mmとかの魚眼レンズになるともう凄い事に。

でまあ実際どうなのよ、という事で参考までに
私の持っているLUMIXのFZ5はもうカタログ落ちなので後継機のFZ7を見てみると、焦点距離は35mm換算で最小36mmとなっております。
一方、広角レンズが売りのFX07を見ると、35mm換算で28mmです!
8も少ないです。

だから近くのものを撮りたいって場合、FX07のような機種を選べば良いわけです。

より以前の記事一覧