2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2011年2月 7日 (月曜日)

グッドスマイルカンパニーのスーパーGT参戦体制について

グッドスマイルレーシング・・・略してGSRの、2011年のスーパーGT参戦体制が正式に発表されましたね。

なんかもう色々と凄いチームになっています。

驚きだったのは、やっぱりエースドライバーとして、谷口信輝選手が加入した事です。

車はGT3仕様のZ4ですが、これはある程度予想出来ていました。

今回の参戦体制について、アスキーにあるグッドスマイルカンパニー安藝社長のロングインタビューがとても詳しいです。

いやあ、とても感動するインタビューです。

本当、是非読んでみて下さい。

リンク: ASCII.jp:右京、可夢偉、谷口がミクGTに続々参戦!|ミクZ4、3年目の本気! SUPER GT激闘記.

2010年6月22日 (火曜日)

WTCC鈴鹿開催について

FIAが主催する世界選手権のかかったモーターレーシングといえば、F1、WRC等が有名ですが、今熱いのはWTCCです。
F1やWRC(ラリー世界選手権)は割りと有名ですが、WTCCはちょっと知名度が低い。
どんなレースかというと、排気量2000ccのノンターボのハコ車で行われるレースです。
2000ccなんでそこまでパワーは無く、フォーミュラじゃなくてハコ車なんでそんなに速くもない。
ただ参戦しているドライバーは元F1ドライバーとかゴロゴロいて、マシン差も出にくいレギュレーションでありながら、ちょっとぶつかっても平気なハコ車でやるもんだから、レースはそりゃあもう凄い。
多少ぶつかるのは当然で、芝生の上を走ってでも前に出る!みたいな熱いレースです。
日本では岡山国際サーキットで開催されており、今年もやりますよ!

面白いのは、先週末のレース、ニコニコ生放送で放送されたんですよ。
話によると、ニコ生での視聴者数は1万人を超えたとか!
凄いね、意外とレース好きっているんだね。

ところが、そのWTCCですが、来年から鈴鹿サーキットで開催する事が決まりました。
岡山から鈴鹿へ。WTCC日本ラウンドは2011年から鈴鹿で開催
狭い岡山と違って、大きい鈴鹿でやるのは大丈夫かなぁ?なんて心配もありますが、きっと面白いレースになるでしょう。

・・・・ところが。

なんかTwitterで、岡山が育ててきたレースを、ちょっと人気が出てきたからって鈴鹿が横取りするなんて!みたいな発言をしている人がいるんです。
もしかしたら、それをTweetした人は何らかの事情を知っているのかもしれませんが、現時点では来年から鈴鹿で開催するという事しか発表されておらず、岡山と鈴鹿とWTCCがどういう思惑で動いたのか不明です。

もしかしたら、岡山の開催が毎回赤字で、もう開催するのきついよ!って言ったのかもしれない。
それを鈴鹿が「じゃあうちがやるよ、せっかく岡山で続けてきたのを終わらせるのは勿体ない」って言って、引き取ってくれたのかもしれないじゃない。

それとも、もしかしたら、WTCC側が「岡山は首都圏から遠いから、もっと人の来るサーキットでやりたい」って言ったのかもしれないじゃない。

そういう情報を持っているのかどうか知りませんが、何にしろ一方的に鈴鹿が横取りした、なんて言っているのを観るのは、正直不愉快だ。
しかもそれを言っているのが、レース関係で的確なコメントをされる、とてもレースに通じた人だった、ってのが、ますます悲しい。
何か裏の情報を持っているからこそ言っているのか、それとも勝手な思い込みで言っているのか。
もし勝手な思い込みだとしたら、本当に悲しいことだ。
裏の情報を持っているのなら、せめて多少は匂わせてほしい。
そうじゃないと、ソースもなしに一方的に騒いでいるだけにしか見えない。

ああ、そうか、一番悲しいのは、レースに通じた的確なコメントをする人のファンだったのに、そういう発現をされて失望している事なのか。

2010年6月19日 (土曜日)

スーパーGT第4戦セパンのustream放送が凄かった件

スーパーGT第4戦セパンの予選、いやぁ、良かった。

このところレーシングドライバーやチームでTwitterが流行っているのですが、今回のセパン戦ではチームKRAFTとnismoがUSTREAMで動画配信を行う事になりました。
nismoなんて記事にまでなっている。
実際に現地で配信された動画は、それはもう凄い。
特にKRAFTは面白かった。
楽屋裏で脇坂選手・大嶋選手・石浦選手が猪木のマネをしながら延々と世間話をするとか、マトモな放送なら絶対に流せないさない内容だけど、ファンには滅茶苦茶面白いですよ。
そして本命の予選が始まったんですけど、ここで問題発生。

KRAFTのUSTREAMが、大人の事情で放送を止めさせられたんですね。

続きを読む "スーパーGT第4戦セパンのustream放送が凄かった件" »

2009年12月16日 (水曜日)

林みのるさんがAUTO SPORTSに噛み付いている件

今日のも長いよー。暇すぎて死ぬ人は時間つぶしにどうぞ。

という訳で久しぶりに童夢のHPを見たら、林みのるさんがAUTOSPORTSに大人気なく噛み付いてて噴いた。

大前提として、我個人は林みのるさんのファンです。
なので贔屓目で見てしまうので、林みのるさんの言い分に利があると思います。

が!それにしても!林みのるさんは大人気ないですね!(褒め言葉)

自身も
JMIAとしては、過半の理事が「大人の対応」を望んでいてこの記事の掲載を希望していないが、至ってお子ちゃまな私としては腹に据えかねているので、林みのる個人として童夢のサイトにて掲載する。
と書いていらっしゃいますので、大人気ないのは重々承知で書いてらっしゃるのでしょう。
それにしても酷い。(褒め言葉)大好きだ。

・・・と、これだけだと話の流れは分からない人が多いでしょうから、誰も望んでいないかもしれませんが簡単な解説を。

林みのるさんが音頭をとって、日本自動車レース工業会(JMIA)という組織を作りました。
これは自動車レースに関わる企業の会で、日本の自動車レースに使われるマシンやパーツを作って技術力を向上させ、いつかレースに使われるマシン自体も日本で作ってしまおう!という会です。
(知らない人に説明すると、日本で行われているレースの多く・・特にフォーミュラは・・・外国製のシャシーを使っている)
(例としてフォーミュラ日本はアメリカのスゥイフト社製、F3はイタリアのダラーラー製)

こういう会でも作っていかないと、いつまで経っても日本にレーシングカーを作る技術が育たない・・・というのがJMIAの考えです。

そして来年(2010年)から日本のF4というレースカテゴリーに、JMIAがカーボンモノコックシャシーを投入することが決まりました
なぜF4に参入するのか、といった詳細については上のリンク先を見て頂くか、後で一部抜粋するんでそれ読んでください。
これも林みのるさん独特の、ぶっちゃけた書き方で大人気なくていいですよ。読んでいて気持ちいいくらいです。

しかしJMIAのF4参戦について、AUTOSPORTSという雑誌(日本唯一のレース雑誌で我もよく買う)の「まったり通信」というコラムに、林みのるさん曰く「批判的」な記事が載りました。
・・・いや、そこまで批判的って訳じゃないと思うんですけどねぇ・・・これ。
こちらも簡単に説明すると
「今のF4はイコールコンディションであり、中古のシャシーを買っても戦える。でもJMIAがカーボンモノコックシャシーを投入したら、お金を出してカーボンシャシーを買った人が一方的に有利になってしまい、お金の無い参加者が不利になってしまう。」
という話です。

私もこのコラム読んだんですよ。
そのちょっと前にJMIAがF4参入の記事を読んでいて「F4にカーボンモノコックが投入されるのは良い事だ」と思っていたんですが、このまったり通信のコラムを読んだら「ああ、良い事ばかりじゃないんだな」って思いました。

が、このコラムにガッツリ食いついたんですね、林みのるさんは。
林みのるさんはレーシングカーコンストラクターであり、マシンの販売や開発を行う事が仕事です。
そういう人からすれば、マシンが進化しないカテゴリは意味が無いんですよね。
でもマシン開発のあるカテゴリでは、勝つためにはマシンの開発費が高騰してしまう。
まったり通信の有冨誠一郎さんは、その開発費高騰、お金の無いユーザーが参戦できなくなる事について問題を定義されています。

ワンメイクレースはドライバーの実力勝負を見て楽しむレースですが、林みのるさんは「マシン」もしくは「自動車」のレースに参戦したいのであって、ドライバーに興味は無い。マシン開発のあるレースが良い。
もう一方の有冨誠一郎はお金の無いドライバーの心情を代弁している。マシン開発があるとお金が無いと勝てない。
この話がかみ合う訳は無く、結論が出るとは思えません。
という訳で、どっちもどっち・・・というオチになる訳なんでしょうね。

それと、林みのるさんは、このまったり通信のコラムについて、コラムを書いた有冨誠一郎さん個人の意見ではなくAUTOSPORTSの総意として受け取っているように見受けられます。
そこでも変な誤解が生まれているんじゃないかなぁ。

・・・ただ。

一つだけすごく気になる点があるのです。
そもそもJMIAは「日本のレーシングカー開発力を向上させる」為の組織であり、F4はレーシングカー開発が行われそうなカテゴリなんですよね。
JMIAがF4へ参入する時の発表を見ても、どういう理由でF4に参入するのか細かく書いてあります。
例えば

「「JMIAモノコック」の開発を始めた動機はF20の為だけではなく、FJやF4のように、未だにコスト的な理由で採用を禁止している入門用フォーミュラが存在し、アマチュア・ドライバーが危険なレーシングカーでのレース参加を余儀なくされている現状の改善をも目指していました。」

という大義名分もあるし

「従って、完成車を購入してレースに参加することはもちろん、モノコックを始めとする必要なパーツだけを購入し、自作できるパーツは自作してオリジナル・シャーシを制作して参加することも可能です。」

「今まで、観戦するだけのレースファンだった皆様におかれましても、一歩踏み込んで本当の自動車レースに触れることができる格好の機会となるでしょうし、マシンと技術の戦いを満喫しつつ、この際、何らかの形で「技術の戦いとしての自動車レース」に参画をお願いしたいと思っています。」

という、レーシングカー作成を盛り上げよう、しいてはF4を盛り上げよう!という考えを持って行動しています。
まったり通信ではその点について全く触れていなかったんです。
せめて
「JMIAがF4に参入するのでF4が盛り上がるかもしれないが、中古マシンで勝てるチャンスが減ってしまう」
とか、それくらい書いていれば良かったのになぁ、と思ってしまいます。
むしろ、中古で勝てなくなるから参入すんなよ・・・って書いてあると取られても仕方が無いような書き方なんですよねぇ。
林みのるさんが噛み付いてきたのも、そう受け取ったからじゃないかなぁ、と思います。

・・・で。
そのまったり通信の有冨誠一郎からJMIAに送られた返信の中に、こんなことが書いてありました。
「F4で別に小さな商売を成立させようとしているのではなく、標準モノコックを使った技術競争のある自動車レースを具現化することこそが主な目的である」と言って頂けるのなら、まだ理解できるのですが・・・。」
・・・ええ!?
JMIAがF4に参入すると発表した記事に書いてあるよ!?
もしかしてJMIAがどういう考えでF4参入するか確認しないでコラム書いてんじゃねぇの!?

って思われても仕方ないよこれは・・・。

2009年11月18日 (水曜日)

1年間「ミクZ4」を応援して頂きまして、本当にありがとうございました。

リンク: ニュース « StudieGLADRacing 公式サイト.
ミクZ4を走らせるチームの代表である星名氏からの、これまでのまとめとしての挨拶が掲載されました。
レーシングチームの代表が、直接ファンに向かって、これだけの話をするというのは滅多にない事です。
是非、読んでみてください。

2009年9月14日 (月曜日)

スーパーGT第4戦決勝

詳細は後で書きます。
とりあえず写真はこっち。

20090913スーパーGT第7戦富士決勝-イリィ撮影

2009年9月12日 (土曜日)

スーパーGT第7戦富士

SuperGT-Round7-Fuji

まあとりあえずこんな感じです。
雨だった。霧もすごかった。でも予選は良かった。
明日は晴れそうなので、今日の予選の結果はあまり関係なくなるかもしれないね。
ミクZ4がんばって!

2009年7月29日 (水曜日)

BMW、2009年末でのF1撤退を発表

リンク: BMW、2009年末でのF1撤退を発表 - F1ニュース ・ モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb).

唐突だな。

2009年7月17日 (金曜日)

パイクスピークヒルクライム

決勝は19日!
田嶋先生の今年の記録にご期待下さい!

リンク: MONSTER SPORT PPIHC CHALLENGE 2009.

初音ミクBMWの進化が思っていたより凄い件

リンク: 【ほぼミクZ4】エンジンの全貌!|STGT広報スタッフ~モミィのブログ.

驚きを隠せない。

エンジンはS耐の直6かと思わせておきながら、ALMSにも出ているM3と同じ、4リッターV8エンジンでした。
本来400馬力以上のエンジンですが、リストリクターの関係でそこまでパワーは出せないでしょう。
でもそんな事より凄いのは、エンジンの搭載位置。
ありえないくらい低い。
そして自前でトランスアクスル化とかスゲェ。

いやね、これマジで凄いマシンになるんじゃないの?
少なくともハコ車としては凄いレベルだろう。

・・・ただ、今のスーパーGTは、たとえGT300クラスでもレーシングカーそのものじゃないと勝てないレベルだからなぁ。。。
どうだろう。
ボディはパイプフレーム化していないので、サスペンションの構造なんかはベース車のままなんだよね。
それでもポルシェなんかは速いけどさ・・・。うーん。

より以前の記事一覧